製品案内 › 免震・制震装置 › ビル制振装置

免震・制震装置 VIBRATION CONTROL DEVICES

ビル制振装置

風や小さな揺れを抑える制振装置のラインナップ

強風や中小地震など、比較的小さな揺れを抑えるための専用のシステムを用意しています。専用設計から普及型まで幅広く対応します。

AMD

AMD(アクティブ・マス・ダンパー)は建物の振動を制御する制振装置。比較的小さい揺れに対して効率的なシステムです。高層建物では大型AMDが、中低層建物ではコンパクトAMDが適用され、強風時の居住性の改善や中小地震のあと揺れ抑制に効果を上げます。

特徴

  • 可動マスを多段積層ゴムあるいは吊りロッドで水平運動可能に支持し、これをアクチュエータで稼動
  • アクチュエータにより駆動制御され、建物の振動エネルギーを吸収
  • 制御アルゴリズムは最適制御理論に基づき、オブザーバ理論も採用
  • 1台のAMDで水平2方向制御を行う方式と、2台のAMDで並進・ねじれ制御を行う方式の2方式
  • 可変フィードバックとオイルバッファにより、過大入力に対する安全性を確保
  • 検出精度の低い建物変位信号を使わずに制御
  • 各種回線により観測データの採取が可能

TMD

TMD(チューンド・マス・ダンパー)には以下のような特徴があります。

特徴

  • 建物の揺れに同調して揺れる振り子の重り反力またはバネ反力を利用して、建物の揺れを減少。重りの振動エネルギーはダンパにて消散
  • 風等の外力による比較的規則的な揺れに対し、効果を発揮
  • パッシブな制振装置であり、動力は不要
  • 同調同期の調整は、吊りロッドの長さの変化により実施。バネも段階的な周期調整に使用
  • 重りとして、鉄筋コンクリート、または鉄材を使用。建物に付属する構造物がある場合に重りとして経済的に流用可(氷蓄熱槽、ヘリポート等)

コンパクトAMD

コンパクトAMDは中低層建物を対象とした普及型のAMD。風、中小地震、または中低層建物で問題になり得る交通振動に対しての有効な制振装置です。10kNタイプはエレベーターで搬入できる設計のため、新築はもちろん既存建物のリニューアル時にも採用していただけます。

免震・制震装置のお問合せ
TEL 03-5733-9446 FAX 03-5733-9504
メールでのお問合せ

ページの先頭へ