製品案内 › 舞台機構 › 制御システム

舞台機構 THEATER EQUIPMENT

制御システム

大型の操作卓を標準化し、 軽量・コンパクト化を実現

従来劇場ごとに製作されていた大型の操作卓が移動可能となり、設置場所・操作場所の制約がなくなりました。操作性・メンテナンス性が大幅に向上した他、ホール間での共通使用が可能になりました。システムの拡張、コンピュータや電子機器の世代交代にも対応できる操作卓です。

特長

軽量:
操作卓重量 約11kg
可搬性:
有線・無線LAN対応で操作場所を選ばない(操作卓は切り離して単独使用可能)
機能拡張性:
操作卓を中心に監視用PC、CUE運転、メモリー運転、操作者識別機能等でシステム拡張可能
コストダウン:
標準ユニットの採用で筐体設計費、製作費低減
メンテナンス:
主要電子機器の生産中止やバージョンアップに対して部分改修が容易
互換性:
ホール間の互換性あり。1つのホールに集約操作可能
バックアップ:
RS485シリアル通信ネットワークを使ったバックアップ用小型携帯操作盤で可能。さらに、ローカルコントローラから直接操作も可能
舞台機構のお問合せ
TEL 03-5733-9443 FAX 03-5733-9506
メールでのお問合せ

ページの先頭へ