製品案内 › 舞台機構 › 音響反射板

舞台機構 THEATER EQUIPMENT

音響反射板

多彩なバリエーションを揃えています

懸垂式音響反射板、走行式音響反射板、折り畳み式音響反射板、後部吊上げ格納自動変角式音響反射板と舞台の設計条件に応じて使い分けていただけます。

懸垂式音響反射板

舞台面にレールのない懸垂式音響反射板は以下の特長を持っています。

特長

  • 舞台脇上部の天井から保持されたレールに車輪を介して吊り上げ(電動走行)
  • 懸垂式のため、舞台床上に走行用のレールが不要
    ※演出空間上(舞台上)に格納スペースが不要のため、吊物配置が自由
    ※舞台上の隙間を気にかける必要なし
  • 三分割・伸縮タイプ。オーケストラの大編成から小編成に対応可能(大編成セット時間約30分)

走行式音響反射板

車輪走行をする音響反射板です。

特長

  • 舞台床下にレールを配置して車輪走行(セット・格納/電動走行)
  • セット・格納は、舞台床の蓋を着脱(開閉)して実施
    ※演出空間上(舞台上)に格納スペースが不要のため、吊物配置が自由
    ※舞台上にレールおよび格納蓋が必要
  • 三分割・伸縮タイプ。オーケストラの大編成から小編成に対応可能(大編成セット時間約30分)

折り畳み式音響反射板

共吊りされた天井反射板・正面反射板が舞台奥に格納されていることにより、舞台上のバトン配置に制約がなくなります。

後部吊上げ格納自動変角式音響反射板

天井反射板(正面反射板)が舞台奥に吊上げ格納されていることにより、舞台上のバトン配置に制約がなくなります。

移動式音響反射板

音響反射板に求められる面密度(約18kg/㎡)と上質な天然木仕上げの意匠にこだわった移動式の音響反射板です。

仕様

寸法:
開口 3,000mm
高さ 3,600mm(収納時 1,975mm)
奥行 1,000mm
反射板:
FGB8t+ナラ天然木練付合板6t
本体質量:
630kg
伸縮:
手巻ウインチ操作の反射板伸縮
スライド機構
移動:
φ150大型ウレタンキャスター4輪
舞台機構のお問合せ
TEL 03-5733-9443 FAX 03-5733-9506
メールでのお問合せ

ページの先頭へ