製品案内 › 試験装置 › 性能・特性試験機

試験装置 TESTING SYSTEM

性能・特性試験機

ショックアブソーバ、オイルダンパの試験など幅広い対応

性能・特性試験機としては、ショックアブソーバ、オイルダンパ、シートアンカ、ヘッドレストと各機構に適した試験機を開発しています。

ショックアブソーバ試験機

ショックアブソーバに特化した各種試験機を提供しています。

特徴

  • 試験の目的により、性能試験、耐久試験、フリクション試験、環境試験など各種の試験機から選択可能
  • 当社独自の速度波形改善システムを採用し、ショックアブソーバの減衰力評価に十分な速度波形品位を維持
  • PCシステムにより、試験条件の設定やデータの収集、保存が容易に可能
  • ショックアブソーバの冷却システムや横荷重システムをはじめ、豊富なオプションを提供

オイルダンパ試験機

オイルダンパに特化した試験機です。縦横兼用および横型オイルダンパに対応します。

特徴

  • 本体フレームの回転機構により、1台の試験機で上下動、左右動、ヨー、車端など、ほとんどのオイルダンパの試験が可能
  • PCシステムでダンパの形式を選択することにより、適合する試験条件での試験が可能
  • あらかじめ登録した交換部品等を選択することにより、修理・検査の来歴保存が可能
  • 常に最新のオイルダンパの試験に適合

シートアンカ試験機

自動車用シートベルトアンカレッジに静的な引張り荷重を加え、その強度を確認する試験機です。

特徴

  • 上方向引張り、滑車引張りなど、各種のフレームや必要に応じたチャンネル数の試験機の構築に対応
  • 最大14チャンネルまでの各種軸数が指定可能
  • ベルトアンカレッジの開発、実験をはじめ、認証試験にも対応
  • 破壊試験の条件設定も可能
  • 立ち上がり時間、保持時間が自由に設定可能
  • PCシステムにより試験結果を指定帳票にプリントアウトできるため、データ整理の手間を大幅削減
  • 全チャンネルが規定荷重に達してから保持時間のカウントがスタートし、荷重保持時間を確実に確保

ヘッドレスト試験機

自動車用シートのヘッドレストに静的に押し付け、荷重を加えて、その強度を確認するための試験機です。

特徴

  • 3頭式のヘッドレストに対応(単頭式、2頭式も製作可)
  • あらかじめ設定した試験条件に従って、自動またはスイッチ操作によってバックパン、ヘッドレストが自動的に作動
  • ヘッドレストの開発、実験をはじめ、認証試験にも対応
試験装置のお問合せ
TEL 03-5733-9447 FAX 03-5733-9504
メールでのお問合せ

ページの先頭へ