製品案内 › 試験装置 › 疲労・強度試験機

試験装置 TESTING SYSTEM

疲労・強度試験機

豊富な組み合わせで幅広いご要望に対応します

多数の実績を有する可搬形疲労試験機をコンポーネントとして構築した標準タイプの試験機です。操作性が高く実績豊富な7200型コントローラを使用し、豊富な組み合わせで、あらゆる試験体に対応します。

2UFシリーズ

本体下部に定盤を備え、アクチュエータを上部クロスビームに設置した本体フレームの試験機です。

特徴

  • 供試体取付スペースを広く取ることにより、強度部材や大型の供試体を構造体のまま試験可能
  • 供試体のサイズに合わせて、最適な本体寸法が選択可能

2LFシリーズ

本体下部にアクチュエータを設置した下加振試験機です。

特徴

  • 設置面積が小さく、狭いスペースの設置が可能
  • 供試体の取り付けが容易で、成形部品や小型の試験片の試験に最適
  • クロスビームの昇降およびクランプは油圧式を採用しており、機側の操作スイッチから簡単に上下降操作が可能

4UFシリーズ

本体上部にアクチュエータを設置した4柱タイプの本体フレームです。

特徴

  • 設置面積が小さく、狭いスペースへの設置が可能
  • 本体下部を定盤構造としているため、多種多様な供試体に対応可能
  • 本体のアクチュエータ取付部にジンバルマウント方式を採用。アクチュエータに対し横荷重がかかる場合に有効

MHFシリーズ

試験条件に応じたアクチュエータ位置決め、固定を容易にするための反力ブラケットです。

特徴

  • アクチュエータ取り付けは3種から選択可能
  • アクチュエータ上下動は大径のハンドルにて、小操作力で移動可能
資料ダウンロード DOWNLOADS

試験装置のお問合せ
TEL 03-5733-9447 FAX 03-5733-9504
メールでのお問合せ

ページの先頭へ