お客様紹介 › 独立行政法人 製品評価技術基盤機構様

お客様紹介

独立行政法人 製品評価技術基盤機構様

自転車に特化した4軸加振機構で、
実路面走行のダメージを忠実に再現します。

工業製品などに関する技術上の評価や品質に関する情報の収集・提供などを主な業務としている独立行政法人 製品評価技術基盤機構様に、自転車用4軸振動試験装置をご採用いただいています。

近年、自転車のフレーム破損による人的被害に至る事故が、多数報告されています。原因究明や品質・安全性評価のためには、段差衝撃や路面振動を自転車に繰り返し加えることが出来る試験装置が用いられますが、従来の試験装置では、フレームよりもタイヤが先に破損してしまい、フレームの耐久性が確認できませんでした。

弊社がこのたび開発した製品は、タイヤを取り外した状態で実路面走行と同等の加速度を再現する事ができます。技術的な特徴としては、自転車に特化した4軸加振機構としたことが挙げられます。これにより、前後輪の走行加速度を忠実に再現し、さらに運転者の体重移動をシミュレートした制御可動錘を設置することで、走行中のフレームに与えるダメージをより忠実に再現できるようになっています。
2015年11月


独立行政法人 製品評価技術基盤機構様
業務概要:バイオテクノロジー分野、化学物質管理分野、適合性認定分野、製品安全分野
http://www.nite.go.jp/
ページの先頭へ